9012円 シェフは名探偵 DVD-BOX DVD TVドラマ 日本のTVドラマ シェフは名探偵 DVD-BOX 完全送料無料 /frecken92734.html,DVD , TVドラマ , 日本のTVドラマ,DVD-BOX,9012円,asasyoku.jp,シェフは名探偵 /frecken92734.html,DVD , TVドラマ , 日本のTVドラマ,DVD-BOX,9012円,asasyoku.jp,シェフは名探偵 シェフは名探偵 DVD-BOX 完全送料無料 9012円 シェフは名探偵 DVD-BOX DVD TVドラマ 日本のTVドラマ

本物◆ シェフは名探偵 DVD-BOX 完全送料無料

シェフは名探偵 DVD-BOX

9012円

シェフは名探偵 DVD-BOX

商品の説明

内容紹介

【封入特典】
場面写真入りブックレット



【特典映像】
■メイキング オブ ビストロ・パ・マル
■ビストロ・パ・マルのフレンチ大全集
■ビストロ・パ・マルの裏側 全部見せますスペシャル!



その男、料理だけでなく謎解きも三ツ星――
名探偵シェフ西島秀俊が繰り広げるグルメミステリードラマ!



【作品内容】
近藤史恵の人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」を原作にした連続ドラマ。
「きのう何食べた?」のシロさんでお馴染みの西島秀俊が主演を務める。

極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』。
ここの料理長である三舟忍(西島秀俊)は冷静沈着で穏やか、一見すると何を考えているか分からない。
でも実は「……ちょっといいですか?」と、すぐにお節介を焼いてしまう優しさを持つ。
そんなシェフの三舟が人並外れた洞察力と推理力で、お客様たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解き明かす。


【作品ポイント】
◆主演は「きのう何食べた?」のシロさんでお馴染みの西島秀俊!
「名探偵・明智小五郎」、『任俠学園』、『ドライブ・マイ・カー』、『空母いぶき』などドラマや映画、CMなど幅広く活躍する西島秀俊が名探偵シェフを演じる!

◆原作は、近藤史恵の人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」。

◆劇中に登場する数々の絶品料理と極上の謎解きミステリー。今まであったようでなかった新たなグルメドラマ!

◆異色シェフを取り巻く個性豊かなキャラクターを、濱田岳、神尾佑、石井杏奈、佐藤寛太、橋本マナミなど豪華俳優陣が演じる!
各話のゲスト出演者にも注目!


【あらすじ】
高築智行(濱田岳)はひょんなことから、三舟忍(西島秀俊)がシェフを務めるレストラン『ビストロ・パ・マル』のギャルソンになるが、働き始めて早々、迷惑な客が次々と来店し困惑する。
例えば、好き嫌いが激しく何かと注文をつけてくる粕屋孝一、恋人らしき川出恵子と口論した挙句デザートにダメ出しする鶴岡正…そんな彼らの背後にある真実を、三舟はお節介と洞察力で解き明かしていく。


【キャスト】
西島秀俊 濱田岳 神尾佑 石井杏奈 佐藤寛太 橋本マナミ


【スタッフ】
原作:近藤史恵「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫刊)
監督:木村ひさし 瀧悠輔 向井澄
脚本:田中眞一 西条みつとし
音楽:末廣健一郎 田ノ岡三郎
制作:テレビ東京/スタジオブルー
製作著作:「シェフは名探偵」製作委員会


【DVD仕様】
2021年/日本/カラー/本編355分+特典映像116分/16:9LB/Disc1・5:片面2層、Disc2~4:片面1層/音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ /全9話/5枚組(本編4枚+特典1枚)
※仕様は変更となる場合がございます。


©「シェフは名探偵」製作委員会
発売元:「シェフは名探偵」製作委員会
販売元:TCエンタテインメント

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

近藤史恵原作、西島秀俊主演によるグルメミステリーのBOX。高築智行はひょんなことから、三舟忍がシェフを務めるレストラン“ビストロ・パ・マル”のギャルソンになる。ところが、働き始めて早々、迷惑な客が次々と来店し…。全9話を収録。

シェフは名探偵 DVD-BOX

映画にしろドラマにしろプレス盤を買うことは滅多にないのですが(3年で2タイトルくらい)休日にほっこり笑いたい時、何度も録画を観てしまうためとうとう予約してしまいました。テレ東SHOPより求めやすく、付録品も要らないのでAmazon出でOKです。主観ですが、見所もツッコミ所も沢山あります。特に気に入ったのは、神尾佑さんのキャラクターでした。それまでの出演作品とは違う良い意味での味わいあります。原作本を読んでからでも、映像観てから原作を読んでもどちらからでも楽しめる作品と思います。それにかつての「トリック」なみに、ストーリーそっちのけなツッコミ所やボケやフリがあるのでなかなか目が離せないですよ。ただ、全米が泣いたとか爆笑抱腹絶倒とかいった内容ではありませんしまた、ドラマ自体の出来不出来や良し悪しは個々の捉え方次第で評価は違うと思います。全体的に自分好みな作品でしたが、カメラワークが目まぐるしく切り替わるカットが多くて観づらいシーンが多発なのは、マイナスでした。それでもほっこり笑顔になれます。もちろん苦笑もあります。録画を観る時は毎回、楽しみ方をかえてます。料理人だった時に買ったラルースフランス語辞典と料理本を引っ張り出して取り上げられた料理を深掘りしたり出演者さん個別でのパフォーマンを凝視したりエキストラの挙動を見たり作り手の隠しアイテム(ボケやフリやツッコミ所)探しに没頭したり原作本と脚本のギャップを探したり等などしてます。予約購入するほどの価値があるかどうかと聞かれれば、微妙ですがわたくしの場合、予約してしまいました。CM無しで観られる点が一番の利点です。さらに12月発売なので、つまらない正月番組の保険になるかと(笑)本編放送との差異がなければ☆4評価ですが付録されるであろうスピンオフやメイキングの内容や、ソムリエは名探偵の有無で☆の増減ですね。冬の楽しみが一つ増えました。

最近の記事

今、巷で話題のライブハウス

ページ上部へ戻る