1241円 顔マクラ (薄型) フェイスマット 高さ6cm ライトブルー [ マッサージ枕 顔枕 整体枕 エステマクラ 寝枕 首枕 クッション ネックピロー うつぶせ うつ伏せ 顔 額 首 マクラ 枕 マッサージ 整体 ] ビューティー サロン・エステ用品 マッサージ用クッション・枕 1241円 顔マクラ (薄型) フェイスマット 高さ6cm ライトブルー [ マッサージ枕 顔枕 整体枕 エステマクラ 寝枕 首枕 クッション ネックピロー うつぶせ うつ伏せ 顔 額 首 マクラ 枕 マッサージ 整体 ] ビューティー サロン・エステ用品 マッサージ用クッション・枕 クッション,顔枕,エステマクラ,マッサージ枕,マクラ,額,顔,整体枕,首,マッサージ,asasyoku.jp,顔マクラ,寝枕,首枕,ネックピロー,(薄型),整体,うつ伏せ,[,高さ6cm,うつぶせ,1241円,ビューティー , サロン・エステ用品 , マッサージ用クッション・枕,],フェイスマット,ライトブルー,/Anomalon92752.html,枕 クッション,顔枕,エステマクラ,マッサージ枕,マクラ,額,顔,整体枕,首,マッサージ,asasyoku.jp,顔マクラ,寝枕,首枕,ネックピロー,(薄型),整体,うつ伏せ,[,高さ6cm,うつぶせ,1241円,ビューティー , サロン・エステ用品 , マッサージ用クッション・枕,],フェイスマット,ライトブルー,/Anomalon92752.html,枕 顔マクラ 薄型 フェイスマット 高さ6cm ライトブルー マッサージ枕 顔枕 お中元 整体枕 エステマクラ 寝枕 首枕 額 うつぶせ クッション 首 うつ伏せ マクラ 枕 ネックピロー 顔 マッサージ 整体 顔マクラ 薄型 フェイスマット 高さ6cm ライトブルー マッサージ枕 顔枕 お中元 整体枕 エステマクラ 寝枕 首枕 額 うつぶせ クッション 首 うつ伏せ マクラ 枕 ネックピロー 顔 マッサージ 整体

顔マクラ 薄型 フェイスマット 高さ6cm ライトブルー マッサージ枕 顔枕 お中元 整体枕 エステマクラ 寝枕 首枕 額 うつぶせ クッション 首 うつ伏せ マクラ 枕 贈与 ネックピロー 顔 マッサージ 整体

顔マクラ (薄型) フェイスマット 高さ6cm ライトブルー [ マッサージ枕 顔枕 整体枕 エステマクラ 寝枕 首枕 クッション ネックピロー うつぶせ うつ伏せ 顔 額 首 マクラ 枕 マッサージ 整体 ]

1241円

顔マクラ (薄型) フェイスマット 高さ6cm ライトブルー [ マッサージ枕 顔枕 整体枕 エステマクラ 寝枕 首枕 クッション ネックピロー うつぶせ うつ伏せ 顔 額 首 マクラ 枕 マッサージ 整体 ]


商品の説明

薄型サイズのうつぶせ用フェイスマット
マッサージや整体のうつぶせ用顔マクラ。
高さ6cm×直径27cmの薄型サイズ。
マッサージのうつ伏せ時の顔、額の負担を減します。
薄型サイズの胸当てマクラ(バストマット)との併用をおすすめします。
撥水性のあるビニールレザーを使用しているのでお手入れも簡単です。

【仕様】
■サイズ:高さ6cm×直径27cm、穴サイズ:幅最大7cm×奥行17cm
■生地素材:ビニールレザー
■カラー:ピンク(10711)、ライトブルー(10712)、ライトグリーン(10713)、ホワイト(10714)、ブラウン(10715)
【製造国/原産国】
中国

エステのマクラの特徴

point1 用途に合わせて選べる
7エステのエステ枕は用途に合わせて選べるよう豊富なバリエーションを取り揃えています。
顔マクラ、胸当てマクラ、足マクラの中でも標準タイプから薄型タイプまで種類も豊富。低反発ウレタンを贅沢に100%使ったタイプや、胸が当たる部分にくぼみがついたバストホール付き胸当てマクラなどさまざまなタイプをご用意しました。

point2 お顔にジャストフィット
長時間の施術においてマクラはとても大事なアイテムになります。 内側斜面加工付きU字クッションは、お顔への負担を和らげるように内側に沿って斜面上にくぼむ加工を施しております。
中身素材も、綿、パフ、低反発ウレタンなどから選びいただけます。

point3 女性のお客様も快適
バストのあたる位置には、「バストホール加工」を施し、うつぶせ時の胸の圧迫を減し、より快適な施術を受けることができます。
※一部商品除く


用途に合わせて選べる
① 顔マクラ
標準・薄型・低反発タイプ・シリコンタイプ・ジェルタイプからお選びいただけます。

② 胸マクラ
標準・薄型・低反発タイプ・ジェルタイプからお選びいただけます。バストホール付きタイプは、うつぶせ時の胸の圧迫を減し、より快適な施術を受けることができます。

③ 足マクラ
円形・半円・三角・足首乗せ専用マクラなど様々なタイプからお選びいただけます。

④ 抱きマクラ
もみほぐしやストレッチなど、横向きの施術の多いサロンにオススメです。

⑤ 角/半円マクラ
うつぶせ時の額や仰向け時の頭部の負担を減します。腰当てとしても使用できます。

⑥ 三角ブロック
骨盤矯正やS.O.Tなど、ブロックテクニックで使用するマクラです。

中身の素材で選べる
① ウレタン
通常ウレタンを使用してコストパフォーマンスに抜群です。

② 低反発ウレタン
低反発ウレタンはゆっくり沈み込み、適度な弾力もあります。

③ 低反発ウレタン+ジェル
特殊ジェルと低反発ウレタンを組み合わせたハイブリッド構造で、様々な頭の形状、姿勢にフィットします。

④ シリコン
弾力のある優しい肌触りのシリコン素材なので、マッサージベッドの有孔部に置いたり、顔マクラの上に置くことで、うつぶせ施術時のお客様の顔・額の負担を減します。
※オイルなどを取り除く場合は、中性洗剤などでやさしく洗って下さい。

⑤ 綿
ソフトな綿を使用してクッション性は抜群です。

⑥ パフ
適度な弾力としっとりとした感触のパフを使用しました。


店舗のおススメ!!
使い捨てピローキャプをかけて使用するとより衛生的です。キャプタイプとシートタイプを揃えました。是非ともお試し下さい!


----うつぶせ用-----

▮顔マクラ
マッサージや整体のうつ伏せ専用顔マクラ(フェイスマット)。
マッサージのうつぶせ時の額の負担を減します。胸当てマクラ(標準タイプ、エアホール付き)との併用がおすすめです。撥水性のあるビニールレザーを使用しているのでお手入れも簡単です。

顔マクラQamp;A
Q. 顔マクラの高さはどうですか?
A. 高さは一般的な高さになっていますが、高いと感じられるとしたら、胸当て(薄型)も取り扱っておりますのでそちらをおすすめいたします。

Q. 顔マクラの硬さはどうですか?
A. 使用感には個人差はありますが、整体の治療用に使うにはちょうどいい硬さで顔が沈んだりしないようになっています。リラクゼーションで長時間使うには硬めのようです。

組み合わせのご紹介

胸当てマクラ + 顔マクラ 併用
(胸当てマクラ)
n0015-set(標準サイズ)
10701-set(薄型サイズ)
10691-set(エアホール付)
27930-set(低反発+エアホール付)
30499(ジェル+エアホール付)

(顔マクラ)
n0775-set(標準サイズ)
10711-set(薄型サイズ)
27988-set(綿素材)
27986-set(パフ素材)
23635-set(シリコン素材)
31987-set(シリコン素材)
30128-set(低反発+バンド付き)
31218-set(ベルベット)
30497-set(H型タイプ)
30255(ジェル+バンド付き)
30387(低反発+硬めタイプ)

※画像は胸当てマクラブラウン(n0015)と顔マクラブラウン(n0775)を使用しています。

胸当てマクラ + 半円マクラ 併用
(胸当てマクラ)
n0015-set(標準サイズ)
10701-set(薄型サイズ)
10691-set(エアホール付)
27930-set(低反発+エアホール付)
30499(ジェルタイプ+エアホール付)

(半円マクラ)
n0016-set(標準サイズ)
30497-set(H型タイプ)

※画像は胸当てマクラブラウン(n0015)と半円マクラブラウン(n0016)を使用しています。

胸当てマクラ + 角マクラ 併用
(胸当てマクラ)
n0015-set(標準サイズ)
10701-set(薄型サイズ)
10691-set(エアホール付)
27930-set(低反発+エアホール付)
30499(ジェルタイプ+エアホール付)

(角マクラ)
n0765-set(小サイズ)

※画像は胸当てマクラブラウン(n0015)と角マクラブラウン(n0765)を使用しています。

顔マクラ (薄型) フェイスマット 高さ6cm ライトブルー [ マッサージ枕 顔枕 整体枕 エステマクラ 寝枕 首枕 クッション ネックピロー うつぶせ うつ伏せ 顔 額 首 マクラ 枕 マッサージ 整体 ]

潰れて顔が息がしにくいです。もう少し硬めがほしかったです。残念です
厚手のマクラはお客様によっては頸部への負担がありそうなので今回は薄いタイプのマクラを購入しました。程よい柔らかさと顔に当たる部分もカットされており快適です。マクラは消耗品なのでヘタってきたらまた購入させていただきます。気に入りました!
エステやマッサージ店の専用のベッドに使う枕だったみたいです。これ単品だとあまり使えないかも…良く調べて買えば良かったです。額の当たる場所にタオルを丸めて当ててみたら良さそうなので、工夫して使ってみます。
顔を横にする寝方で利用するものです。高さが低いので腰を反らすことがありません。顔を下にすると、眼球と鼻先を圧迫するのでダメです。硬さは普通です。手なら余裕で潰せますが、頭だけなら問題なく支えてくれます。ただ、傾斜がほぼ水平なので、頭を深く乗せると首が浮いて辛くなります。長時間の睡眠には使えない代物でしょう。何かしら敷けば解決するかもしれません。軽くて安っぽい感じです。1000円くらいが妥当では?低反発クッションをいくつか組み合わせた方がずっといいでしょう。

<研究最前線>佐々木雄彦-脂質に注目して病態形成を明らかにする

東京医科歯科大学難治疾患研究所教授の佐々木雄彦先生は、生体内に存在する脂質と疾患との関係に注目し、脂質の生理活性と作用機序の解明を進めています。脂質研究・分析技…

<研究最前線>泊幸秀-古き良き生化学にこだわる姿勢

東京大学定量生命科学研究所教授の泊幸秀先生は、タンパク質に翻訳されないRNAである「ノンコーディングRNA(ncRNA)」に注目し、その機能や原理の解明に取り組…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

大腸菌におけるタンパク質発現とホスト選択 その種類と特徴

目的・課題に合わせたホスト選択 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく環境が異なります。したがって、大腸菌でタンパク質を発現させる際には、正しくフォールディング…

大腸菌発現タンパク質を可溶化する発現ベクター その種類と特徴

発現ベクターでタンパク質の可溶性を改善 大腸菌でタンパク質を発現させる際、タンパク質の正しいフォールディングが起こらず、封入体(インクルージョンボディー)にな…

RT-qPCRのためのRT-PCRの基本とトラブルシュート

定量的PCRと遺伝子発現の評価 定量的PCR(以下、qPCR)の用途の一つに遺伝子発現の評価があり、これはmRNAのコピー数から測定されます。少量のRNAから…

逆相HPLCカラムを行う前に知っておいてほしいこと

8種類のオクタデシルシリルカラムを比較 オクタデシルシリル(以下、ODS)カラムは、逆相クロマトグラフィーでよく用いられるカラムです。汎用性が高く分析化学の領…

「科学の街」に建つ、メルクのイノベーションセンターとは

アイデアを交換し、推進する場所「メルクのイノベーションセンター」 ドイツ中西部に位置するダルムシュタット。別名「科学の街」とも呼ばれるこの街には、科学分野の研…

<研究最前線>サイの目のブレイクスルー

「存在」でなく「機能」 ―小松先生は「エンザイモミクス」という概念を提唱されていますが、これはどのようなものでしょうか。 生体内の分子を網羅的に調べる手法を…

TrueGel3Dによる3D培養 その概要と使用例

期待が高まる3D培養技術 従来の二次元的な細胞培養(2D)は、細胞が平面に増殖するため、生体内の立体的な環境とは異なる状態であるという課題がありました。一方、…

3次元細胞培養の強みとは(2次元細胞培養との比較)

2次元細胞培養と3次元細胞培養の比較 発生生物学、創薬、再生医学、タンパク質の生産などといった分野において、細胞培養技術は広く定着しています。細胞培養技術の導…

ACSクロマトグラフィー賞受賞!Janusz Pawliszyn博士インタビュー

科学界と産業界の連携がイノベーションを生み出す クロマトグラフィー分野で、新たな手法を開発した研究者に与えられるACSクロマトグラフィー賞。1970年から、メ…

吸湿による試薬の固化を防ぐ「Redi-Dri™」とは

吸湿性試薬の「塊」に困っていませんか? 開封して時間が経つと、試薬ボトルの中で水分を吸収する吸湿性試薬。水分を吸収した試薬はボトルの中で固化し、塊を形成します…

Dragon Honor ウォールステッカー 可愛い 動物 綺麗な木 DIY 女の子 男の子 子供部屋 ベビールーム 幼稚園 壁紙 壁の装飾 インテリア雑貨 壁の装飾 はがせる

<研究者インタビュー>辻佳子―「やりたいこと」に向き合って生きる

「やりたいこと」に素直に生きる 東京大学環境安全研究センター長として、研究者の環境安全教育に取り組む辻佳子教授。兼担している工学系研究科化学システム工学専攻で…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

ウェスタンブロッティングとローディングコントロールの重要性

ウェスタンブロッティング 1979年にウェスタンブロッティングについて初めての論文が発表されて以来(Renart et al., 1979)、この免疫検出技術…

【初めての論文投稿③】投稿するジャーナルの選び方

論文を書き始める前に投稿先を検討しよう 論文の投稿先選びは、ときに将来の進路を決めることもある重要なプロセスです。確認が不十分のまま執筆を始めてしまうと、大幅…

受容体拮抗薬を選ぶときの3つのポイント

拮抗薬の選択が実験の質を決める 生体内の受容体分子に作用して神経伝達物質やホルモンなどの働きを阻害する受容体拮抗薬(アンタゴニスト)は、遮断薬や阻害剤とも呼ば…

徹底サポート!シグマ アルドリッチのカスタム製品サービス

もっと知りたい!シグマ アルドリッチのカスタム製品 試薬の数でトップクラスを誇るシグマ アルドリッチですが、実は、ユーザーの実験計画に合うアレンジや設計を行う…

阻害剤調製時に知っておきたい5つのポイント

間違った扱い方が阻害剤の効果を激減させる 生物の体内でさまざまな働きを担っている生理活性物。その一部は阻害剤として利用でき、生命の仕組みや体内分子の機能を調べ…

マルチプレックスビーズベース解析とxMAP®テクノロジー

マルチプレックス解析とは マルチプレックス解析は、その名称が示す通り、1回のアッセイで複数の分析対象を試験する技術です。マルチプレックス検出では、バイオマーカ…

【初めての論文投稿①】執筆準備から掲載までの流れを知ろう

半年後を見据えて準備しよう 「そろそろ投稿論文を書き始めなくては」と思いながらも、なかなか手を付けられないでいる人はいませんか?「何から始めればいいのかわから…

「キャピラリーガスクロマトグラフィー」とは

クロマトグラフィーの歴史と発展 クロマトグラフィーは、気体、液体、超臨界流体を移動相とし、カラムと呼ばれる管の中に充填された固定相と物質の相互作用によって混合…

<研究者インタビュー>佐々木敦朗―留学で見つけた、自分の新たな可能性

夢をかなえるために必要なこと 「日本とアメリカの両方でラボを持ちたい」。佐々木敦朗(あつお)先生はそんな夢を抱いてアメリカに留学しました。 情報も少なく孤立…

タンパク質実験における界面活性剤の重要性

タンパク質実験に欠かせない界面活性剤 顔や体を洗う石けん、衣類の洗剤や柔軟剤、化粧品といった、日常生活のあらゆる場面でも使われている界面活性剤。ライフサイエン…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

PCRの結果を向上させる要素とは

PCRに影響を与える条件 PCRの結果は使用する機器や酵素によって大きく左右されますが、他にも様々な条件や試薬の違いに影響を受けます。この記事では、PCRの結…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

効率アップ!マルチプレックスアッセイ、カスタマイズの成功事例

医薬品や農薬の開発過程で活躍するマルチプレックスアッセイ 少ないサンプル量と工数で、迅速に最大500種類ものバイオマーカーの測定ができるマルチプレックスアッセ…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

PCRとRT-PCRの基本原理

DNAポリメラーゼとそのアプリケーション PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の略で、DNAポリメラーゼを用い…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

MISSION siRNAを使用したRNAi実験のポイント

※本記事は2018年時点の情報です RNAiとsiRNA RNA interference(RNAi)は転写後遺伝子サイレンシングのひとつで、自然に存在する…

免疫組織化学、免疫細胞化学における染色と検出手法

免疫組織化学/免疫細胞化学の染色と検出 免疫組織化学(IHC)/免疫細胞化学(ICC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織や細胞中の抗原(例:タンパ…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

経験者が伝授するポスドクの応募方法

納得のいくポスドク先を選ぶために 博士課程の次の進路として、ポスドクの道を考えている人は多いと思います。納得のいく研究室を選択するためには、早くから準備をして…

ISOって何?食品微生物試験に関わる国際基準と概要

国際基準、ISOとは 皆さんも、きっと一度は耳にしたことがあるはずの「ISO」。しかし、その定義や内容を正確に答えられる人は意外に少ないかもしれません。 I…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

<インタビュー>牧田直大―京大発の技術でiPS細胞由来心筋細胞の社会実装を

iPS細胞由来心筋細胞の早期実用化を目指して 京都大学出身の牧田直大さん。学部時代の専攻は土木工学で、そのまま大学院の工学研究科に進みました。ところが、あるき…

<研究最前線>低コスト生産を可能にしたiPS細胞から作る心筋細胞の新技術とは

低コストで安全性の高い心筋細胞を作り出せる理由 iPS細胞の臨床応用が待ち望まれている臓器は無数にあり、心臓もそのひとつです。心臓病は世界的にも死因として大き…

不可逆的阻害剤と温度・pH変化による阻害

酵素活性を阻害する要因 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素活性は多くの要因に依存しています。…

酵素阻害剤の分類と様々な可逆的阻害剤

酵素阻害剤の分類 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素の反応触媒能は、様々な低分子(阻害剤)が…

基本を学ぶ。酵素と阻害剤の反応速度論

酵素阻害剤について理解するために 酵素阻害剤は酵素による生化学的な反応を阻害するため、研究や医療など様々な用途で活用されています。酵素阻害剤について理解し、利…

研究者が「ぼっち」から抜け出しネットワークを構築する方法

研究室でひとりぼっちは、むしろ絶好のチャンスと考える 多くの理系学部が4年で研究室に配属されます。同じ研究室に配属されるのは多くて数人、中には同じ学年はひとり…

【ブランドストーリー】創業350年のメルクの歴史、始まりは「天使薬局」

メルクってどんな会社? その軌跡 メルクは、ドイツのダルムシュタットに本拠地を置くサイエンスとテクノロジーの世界的企業です。1668年に誕生し、2018年の今…

潜入!たよれるメルクのテクニカルサービスの秘密

メルクのテクニカルサービスはどんな質問も大歓迎 メルクのテクニカルサービスでは、製品情報や資料請求だけでなく、製品の使い方や実験のトラブルシューティングなど、…

使い分けが重要!メンブレンフィルターとプレフィルターの違いとは

有形物を表面で捕捉するメンブレンフィルター スクリーンフィルターや精密ろ過膜とも呼ばれるメンブレンフィルターは、一定の大きさの菌体や粒子などの有形物、不溶物を…

抗体の選び方と濃度検討のポイント

抗体実験を始める前に 抗体を使用した実験計画を立てる際には、使用する抗体の種類や、濃度などの条件を選択・判定しなければなりません。また、必要に応じて二次抗体の…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

ライフサイエンス研究者におすすめする8冊の本

研究の知識を深め世界を広げてくれる本 この記事では複数の研究者への取材をもとに、定番の専門書から研究室のトラブルを回避しモチベーションをアップさせる本まで、ラ…

医薬品の元素不純物ガイドラインと分析のための認証標準物質

元素不純物の混入レベルを管理するために 医薬品への金属の混入は「元素不純物」と呼ばれ、いくつもの汚染源から発生します。医薬品の合成時に意図的に添加される場合や…

実例を紹介!限外ろ過技術の活用方法

限外ろ過の様々な用途 限外ろ過は「濃縮」「脱塩・バッファー交換」「精製・分画」「除タンパク」など、ライフサイエンス研究における様々な用途に使うことができます。…

研究者に伝えたい、研究費獲得のために大切なこと

研究費を獲得するために大切なこと 研究を続けていくには、予算を獲得し途切れさせず運用しなくてはいけません。そのためには、若手のうちから将来のキャリアを見据えた…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

アガロースゲル電気泳動後のDNA抽出

アガロースゲルからのDNAの回収 電気泳動で分離したDNAをクローニングなどに使用するときは、DNAフラグメントをゲルから回収して抽出する必要があります。ゲル…

アガロースゲル電気泳動の原理と方法

アガロースゲル電気泳動の原理 アガロースは海藻から得られるポリサッカライド(多糖類)です。アガロースをバッファーに溶かして作成するアガロースゲルは比較的大きな…

pETシステムにおけるタンパク質発現誘導のポイント

発現誘導における3つのチェックポイント pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシステム…

pETシステムによるタンパク質発現系構築のポイント

pETシステム、タンパク質発現系構築の注意点 pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシ…

pHと酸解離定数pKaの関係(バッファーの基礎知識)

バッファーの基礎知識 化学やライフサイエンスの実験を成功させるためにはpHをコントロールすることが重要です。そのためには、バッファーの性質をしっかりと理解して…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…